Profile

あじろ けい

Author:あじろ けい

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
参加ランキング


にほんブログ村 小説ブログへ

素材サイト様
和風素材×フリー和柄素材 ネオ ジャポニズム
ホームページ作成用のサイケデリック調の和風素材や和柄素材、浮世絵調のフリー素材やデスクトップ壁紙のサイト
web*citron
シンブルで可愛い素材
十五夜
和素材の宝庫

無料写真素材フリー「花ざかりの森」
日本の森の美に感嘆
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

ご案内

オリジナル小説ブログ「あじろのあじと」へようこそ。
つたない作品ではありますが、楽しんでいただけましたら幸いです。


【小説】

学校の怪談殺人事件 R-15
その怪談、本当にあった話かもしれない……


キャッチアップ R-18
バツイチ、子持ち、キャリアなし。周回遅れの人生、挽回なるか?!
キャッチバナー

なのなのな
片思いし続けてきた先輩が好きになったのはダメンズウォーカーの親友だった。ちょっぴりコメディタッチの恋愛模様。
なのなのな


罪喰い1 Revenge R-15


ずれる R-18
鏡に映ったその姿、自分だと確信できますか……
zureru2.jpg
アルファポリス Webコンテンツ大賞 第7回ホラー小説大賞 特別賞受賞


花の散るらむ

桜の花にまつわるちょっと不思議な物語。
hana

あと5センチ
平均身長よりほんの少しだけ低い奈々子がちょっぴり背伸びしてみたお話。恋愛要素あり。
5cm

<心霊探偵スメラギシリーズ>
霊の心残りを解消し、あの世へ送り届ける仕事をしているスメラギが、霊と人の心の闇とにふりまわされるストーリー。少々ダークでグロめ。たまーにハートウォーミング。
心霊探偵スメラギ1 渡せなかった手紙
心霊探偵スメラギ2 花嫁の父
心霊探偵スメラギ3 時効の闇
sumeragi3


心霊探偵スメラギ4 神隠しの森
sumeragi4.jpg


<心霊探偵スメラギ番外編>
主人公スメラギと相棒美月龍之介が出会ったばかりの頃のお話メイン。
綿帽子と丸メガネ
sumeragi1.1




最新記事はこの下にあります。

【雑記】実録! トイレに座り続ける男

石の上に三年」という話を書いたんです。

トイレに三年間座り続ける男の話。

ギャグ。ふざけて書きました。

トイレに座りつづけるなんて、そんなバカなこと(失礼!)する人いるわけないでしょー。

と思っていたら。

いたよ、ベルギーに。

ジミーさん、48歳。

どれだけ長くトイレに座っていられるか、ギネスに挑戦しているんだそうです。

https://www.excite.co.jp/news/article/Techinsight_20190716_621761/

まさかとは思うが、チャレンジのきっかけは拙作「石の上に三年」ではないでしょうね。。

Topic:物書きのひとりごと
Genre:Novel/Literature

KACボツ作品

期限内に書けなかった作品たち。
プロットをたてたものの、どうもうまく書ききれず、ボツにした。

6日目お題「最後の三分」
ミサイル
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889187494

ボツ理由
オチが殺伐としてしまったため。

3日目お題「シチュエーションラブコメ」
スピード違反
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889260584

ボツ理由
書いていて気恥ずかしくなったから。ラブコメは書けん!

Topic:物書きのひとりごと
Genre:Novel/Literature

カクヨム3周年記念選手権 後半

後半お題5つ。

6日目お題「最後の三分間」
プロットは2つあった。そのうちの1つを採用。
元ネタはネタ帳から。ネタ帳の視点は夫側だったけど、妻側に変更。

お盆休み
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888926369

7日目お題「最高の目覚め」
実話だったりする。ちかんに間違われたことが、ではなくて。犬が命の恩人の件。

途中下車
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888953824

8日目お題」「3周年」
まったく思いつかず、3題噺でいこうとして、他2つを考えていたとき。突然「石」が思い浮かんだ。石の上にも3年ということわざがあったなと思ったところから書いたお話。かなりふざけた内容。でもウケた。星の数が一番多い話。こんなんがうけるんだね、カクヨムでは。

石の上に三年
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888983425

9日目お題「おめでとう」
「おめでとうございまーす!」といって傘まわす芸人さん(名前忘れた)しか思い浮かばなかった。
なんとかそこから離れて書いた作品。「おはよう」が「おめでとう」になったら、ややこしいかなと。
書いてて混乱した。校正で間違い発見して、慌てて直した(汗)

挨拶
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889011388

10日目お題「カタリ」または「バーグさん」
これは説明が必要。
「カタリ」とは「カタリィ・ノベル」というカクヨムのキャラ。
「バーグさん」は同じくキャラの「リンドバーグ」通称「バーグさん」。
この二人または一人が登場する、またはしない物語を書けとな。

誰?
プロフィールは読者が考えたそうだ。よく出来たプロフィールである。詳しく知りたい方はカクヨムに行って下さい。
プロフィールはいいんだけど、外見に特徴がなくて書きづらかった。。。絵が最初にあって、プロフィールを募集したらしいのね。
絵はね、いろいろ盛り込みすぎなんじゃないかと。その割には特徴らしいものがなくて。傷とか目、髪の色、質とか、そういうのがね。

語りは騙りにつながるなと思って偽物を書きました。
それと、今の創作界に対して思うことも盛り込みました。

ある日、森の中、トリさんに出会った
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889054454

【総括】
書くスピードをあげるいい機会になりました。
お題が出てからしめきりまで2日(?)しかなかった。
仕事しながら書くとなると時間のやりくりが大変。

文字数が少ないのが助かった。私は1時間で大体2000字書けるので、2時間もあれば書ける。
一番時間を必要としたのはプロット。ここに2時間から3時間費やした。プロットさえあれば書ける。

他の人がどう書いているのかは知らないけど、私はプロットだけは時間を費やす。ここはすっとばさない。書きながらプロットを考えるということもしない。

時間を節約するために切った作業は、下書きを紙にすること。直接PCに打ち込んで、推敲、校正。それぞれ最低一度ずつ。推敲はすればするほどよくなるというものではない。作品の質はプロットの段階である程度決まってしまう。推敲していて、これは……と思ったら、捨ててプロットからやりなおしたほうがいい。実際、うーん……と思った作品はいくつかある。そういう作品は評価がついてこない。でもしめきり迫ってたんで、プロットからやり直す時間なくて、そのまま投稿。

やはりプロットが大事と再認識。ここを強化せねば。
実をいうと、スランプなのです。選手権の作品は短いから書けただけ。
公募やコンテスト用の長いものはまだ書けていない。
まだまだリハビリしないとならないなあ。

Topic:物書きのひとりごと
Genre:Novel/Literature

カクヨム3周年記念選手権

カクヨム開設3周年を記念して開催された「カクヨム3周年記念選手権」。

全部で10のお題について、1200から4000のストーリーを投稿していくというもの。

質はおいておき、全お題をやりきりました!

レビュー賞だとかいろいろあるんですが、どれもひっかからなかったけど、皆勤賞は確実。

個人的なメモの意味もこめてふりかえってみます。

1日目お題「フクロウ」
フクロウ、好きなんですよ。ふわもこがたまらない! というわけで、参戦即決。そうして私の激動の21日が始まるのであった。
フクロウといえば首が百八十度回転するのが特徴。首がくるっとまわる状況を考えたらこうなった。
高速ではないけど、駐車場で逆走させられたことがある。入り口の機械が壊れて、係りの人に「すいません、戻ってください」と言われて、逆走。まっすぐな道じゃなくて、うねってたから大変だった。

タクシー
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888752033

2日目お題「2番目」
ベタに2番目に好きな人で書いた。

ポテトサラダ
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888795004

3日目お題「シチュエーションラブコメ」
ラブコメ、書いたことないです。シチュエーション、はあ?、という状況でとりあえず何か書いた。
「開」と「閉」を間違えたというのは実体験。何度かやらかしている。そして、この3月にもやらかした。同じ部の人で、あとで平謝りに言った。きまずかった……。ちなみに、恋には進展してない。

タイミング
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888811395

4日目お題「紙とペンと〇〇」
3題噺を書けとな。書いたことないです。でも書かないと。というわけで書いた。
全部、私の人生を変えたもの。
「黒い犬」がうつ病を意味すると知ったのは、仕事上受けたトレーニングで。講師の人がそう言ってた。

紙とペンと黒い犬
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888851539

5日目お題「ルール」
ゲタ禁止の校則について書いた。実は、うちの学校、ゲタ禁止だった。何でだったんだ?という疑問から思いついて書いた。
評価はよくない。中だるみした感のある作品。

校則
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888897054

長くなりそうなので、残り5日分はのちほど。

Topic:物書きのひとりごと
Genre:Novel/Literature