Profile

あじろ けい

Author:あじろ けい

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
参加ランキング


にほんブログ村 小説ブログへ

素材サイト様
和風素材×フリー和柄素材 ネオ ジャポニズム
ホームページ作成用のサイケデリック調の和風素材や和柄素材、浮世絵調のフリー素材やデスクトップ壁紙のサイト
web*citron
シンブルで可愛い素材
十五夜
和素材の宝庫

無料写真素材フリー「花ざかりの森」
日本の森の美に感嘆
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご案内

オリジナル小説ブログ「あじろのあじと」へようこそ。
つたない作品ではありますが、楽しんでいただけましたら幸いです。


熱情のあとにあなたに似た人愛するということ優しい雨初恋欲望あなたでなければ



【小説】
学校の怪談殺人事件 R-15
怪談をなぞるように次々と殺人事件が発生。




キャッチアップ R-18
バツイチ、子持ち、キャリアなし。周回遅れの人生、挽回なるか?!
キャッチバナー

なのなのな
片思いし続けてきた先輩が好きになったのはダメンズウォーカーの親友だった。ちょっぴりコメディタッチの恋愛模様。
なのなのな

罪喰い -Revenge- R-18

ずれる R-18
鏡に映ったその姿、自分だと確信できますか……
zureru2.jpg
アルファポリス Webコンテンツ大賞 第7回ホラー小説大賞 特別賞受賞


花の散るらむ

桜の花にまつわるちょっと不思議な物語。
hana

あと5センチ
平均身長よりほんの少しだけ低い奈々子がちょっぴり背伸びしてみたお話。恋愛要素あり。
5cm

<心霊探偵スメラギシリーズ>
霊の心残りを解消し、あの世へ送り届ける仕事をしているスメラギが、霊と人の心の闇とにふりまわされるストーリー。少々ダークでグロめ。たまーにハートウォーミング。
心霊探偵スメラギ1 渡せなかった手紙
心霊探偵スメラギ2 花嫁の父
心霊探偵スメラギ3 時効の闇
sumeragi3


心霊探偵スメラギ4 神隠しの森
sumeragi4.jpg


<心霊探偵スメラギ番外編>
主人公スメラギと相棒美月龍之介が出会ったばかりの頃のお話メイン。
綿帽子と丸メガネ
sumeragi1.1




最新記事はこの下にあります。
スポンサーサイト

小説家になろうへの移転

小説家になろう」に作品を徐々に移していきます。

理由は、あちらですと縦書きで読むことができるからです。

私は縦書きで書いているので、読んでいただく時も縦書きで読んでいただきたいと思いました。

もちろん、横書きで読んでいただいても構いませんが、自分で言うのも何ですが、文字がつまっていて、横書きだと読みにくい。。

横書き用に改行も試みてみましたが、めんどくさい、縦書きで書いたものを横にして改行だとうまくいかない気がします。

今後、新作は先方のみでの公開となります。両方はめんどくさい手間なので。

ここはブツブツ呟く場所、エッセイとまではいかないものを書く場になっていくと思います。

興味を持たれた方は、「あじろけい」で検索してみてください。

今後とも「あじろのあじと」ならびに「あじろけい」をよろしくお願いします。

(選挙コールみたいになっちゃった)

テーマ:物書きのひとりごと
ジャンル:小説・文学

あらすじ

動く石膏像による圧迫死、トイレでの変死……聖パトリック学園に伝わる怪談を彷彿とさせる奇怪な事件が次々に発生。怪談の呪いか、はたまた殺人事件か。幼馴染トリオ、星野空、御藏海・陸の双子兄弟は、事件を追ううち、二十年前にも奇妙な事件が発生していたことを知る。

学校の怪談殺人事件 R-15


事件現場について残酷な描写があります。

テーマ:オリジナル小説
ジャンル:小説・文学

3月15日

希望は劇薬

使い方を誤れば 人を殺す

*ショーシャンクのモーガンじいちゃんが、こんなことを言っていたっけか

テーマ:物書きのひとりごと
ジャンル:小説・文学

【雑記】109

ネタ帳というものがありまして、お、これは小説の題材になるかもしれないとおもったものを書き留めています。

このネタ帳にあるネタをすべて小説という形にするまでは死ねない、と思う今日このごろですが、ふと、何歳まで生きたら書ききれるのかと思い、ネタ帳にあるネタの数を数えてみました。

その数、煩悩を超える109。

1年に1作しか書けないペースだと、あと109年生きないといけないわけで。

そんなの無理。

今の年齢+109だと、ギネス記録を塗り替える勢いの長生きしないと。

がんばって1年に2作としてもあと50年。

……祖母は99まで生きたからいけなくもない。半分は長生きの家系のDNAだから。しかし、95ぐらいで小説を書いている自分が想像できない。そんなの、宇野千代先生ぐらいだろう。

1年に3作として、あと約36年。

現在の年齢+36年だと、女性女性の平均寿命以下の年齢だから、このペースなら死ぬまでに書ききれるかもしれない。

しかし、1年に3作かあ。。。

速記技術でも取得しないと!(書くスピードをあげることは諦めてます)

テーマ:物書きのひとりごと
ジャンル:小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。