Profile

あじろ けい

Author:あじろ けい

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
参加ランキング


にほんブログ村 小説ブログへ

素材サイト様
和風素材×フリー和柄素材 ネオ ジャポニズム
ホームページ作成用のサイケデリック調の和風素材や和柄素材、浮世絵調のフリー素材やデスクトップ壁紙のサイト
web*citron
シンブルで可愛い素材
十五夜
和素材の宝庫

無料写真素材フリー「花ざかりの森」
日本の森の美に感嘆
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】ダメージとブロークン

CSI科学捜査班というドラマの中で、サイコパスの少女について言われた台詞です。

うろおぼえで申し訳ありませんが、たしか、どこかの施設の女性が言った台詞です。

ダメージを受けている人格はどうにかなるけど、ブロークン、壊れてしまったものはどうにもならない、とかそんな意味合いだったかなと。

その時、ああそうか、心って壊れるんだなと思った覚えがあります。

でも壊れるからには、心があらかじめ存在していないとならない。形ある心があってこそ、壊れるのだから。

ところが、最近はそもそも心がない、人間の形をした何かが存在するようです。

ロボットよりたちが悪い。ロボットはブログラムされたことしかしないけれど、心のない人間は何をしでかすかわからない。そしてしでかすことは、とんでもないことだったりする。

心って、育てないと人の内に宿らないんですね。
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと
ジャンル:小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。