Profile

あじろ けい

Author:あじろ けい

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
参加ランキング


にほんブログ村 小説ブログへ

素材サイト様
和風素材×フリー和柄素材 ネオ ジャポニズム
ホームページ作成用のサイケデリック調の和風素材や和柄素材、浮世絵調のフリー素材やデスクトップ壁紙のサイト
web*citron
シンブルで可愛い素材
十五夜
和素材の宝庫

無料写真素材フリー「花ざかりの森」
日本の森の美に感嘆
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

【雑記】日本語のセンス

腕試しにと思い、とある翻訳コンテストに参加しました。本人も忘れていたころに結果が出ました。

講評をいただいたのですが、「日本語のセンスがまるでない」(要約)と言われてしまいました。

日本人ですけど。

うすうす気づいてはいたのですが、他人から言われるとやっぱりショックですな。

英語の理解力はまるで問題ありませんでした。ただ、日本語での表現力や語彙が圧倒的に足りない。

日本人として生まれ育ったからといって、日本語の能力が高いとは限らないんですよね。。日常生活には困らないけど、表現するものがあるとなると、表現力や語彙がものを言う。どれだけ言葉を普段意識しているかどうかが、差になっているとおもいます。聞く、しゃべる、読む、書く。できるだけ意識しているつもりなのですが、日本語のセンスがないと言われたということは、まだまだだということなんでしょうね。

日本語のセンスをみがくには、多くの日本語に接することが一番大事なのですが。。。

それができるなら苦労していないっての。。。

Topic:物書きのひとりごと
Genre:Novel/Literature

Comment

今になって思うのですが、それって、「翻訳のセンスを身につけたければこのバインダー式でとっても使いやすいテキストを買いなさい」って商売と違いますのん……?

もしそうだとしたら、口が裂けても「うまい」なんていうはずがありませんなあ……。

>ポール・ブリッツさま

!!!!!!!!!!!!!

危ない、危ない。騙されるとこでした。ふう(*_*)
Private comment