Profile

あじろ けい

Author:あじろ けい

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
参加ランキング


にほんブログ村 小説ブログへ

素材サイト様
和風素材×フリー和柄素材 ネオ ジャポニズム
ホームページ作成用のサイケデリック調の和風素材や和柄素材、浮世絵調のフリー素材やデスクトップ壁紙のサイト
web*citron
シンブルで可愛い素材
十五夜
和素材の宝庫

無料写真素材フリー「花ざかりの森」
日本の森の美に感嘆
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】109

ネタ帳というものがありまして、お、これは小説の題材になるかもしれないとおもったものを書き留めています。

このネタ帳にあるネタをすべて小説という形にするまでは死ねない、と思う今日このごろですが、ふと、何歳まで生きたら書ききれるのかと思い、ネタ帳にあるネタの数を数えてみました。

その数、煩悩を超える109。

1年に1作しか書けないペースだと、あと109年生きないといけないわけで。

そんなの無理。

今の年齢+109だと、ギネス記録を塗り替える勢いの長生きしないと。

がんばって1年に2作としてもあと50年。

……祖母は99まで生きたからいけなくもない。半分は長生きの家系のDNAだから。しかし、95ぐらいで小説を書いている自分が想像できない。そんなの、宇野千代先生ぐらいだろう。

1年に3作として、あと約36年。

現在の年齢+36年だと、女性女性の平均寿命以下の年齢だから、このペースなら死ぬまでに書ききれるかもしれない。

しかし、1年に3作かあ。。。

速記技術でも取得しないと!(書くスピードをあげることは諦めてます)

テーマ:物書きのひとりごと
ジャンル:小説・文学

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。