FC2ブログ
Profile

あじろ けい

Author:あじろ けい

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
参加ランキング


にほんブログ村 小説ブログへ

素材サイト様
和風素材×フリー和柄素材 ネオ ジャポニズム
ホームページ作成用のサイケデリック調の和風素材や和柄素材、浮世絵調のフリー素材やデスクトップ壁紙のサイト
web*citron
シンブルで可愛い素材
十五夜
和素材の宝庫

無料写真素材フリー「花ざかりの森」
日本の森の美に感嘆
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

カクヨム3周年記念選手権 後半

後半お題5つ。

6日目お題「最後の三分間」
プロットは2つあった。そのうちの1つを採用。
元ネタはネタ帳から。ネタ帳の視点は夫側だったけど、妻側に変更。

お盆休み
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888926369

7日目お題「最高の目覚め」
実話だったりする。ちかんに間違われたことが、ではなくて。犬が命の恩人の件。

途中下車
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888953824

8日目お題」「3周年」
まったく思いつかず、3題噺でいこうとして、他2つを考えていたとき。突然「石」が思い浮かんだ。石の上にも3年ということわざがあったなと思ったところから書いたお話。かなりふざけた内容。でもウケた。星の数が一番多い話。こんなんがうけるんだね、カクヨムでは。

石の上に三年
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888983425

9日目お題「おめでとう」
「おめでとうございまーす!」といって傘まわす芸人さん(名前忘れた)しか思い浮かばなかった。
なんとかそこから離れて書いた作品。「おはよう」が「おめでとう」になったら、ややこしいかなと。
書いてて混乱した。校正で間違い発見して、慌てて直した(汗)

挨拶
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889011388

10日目お題「カタリ」または「バーグさん」
これは説明が必要。
「カタリ」とは「カタリィ・ノベル」というカクヨムのキャラ。
「バーグさん」は同じくキャラの「リンドバーグ」通称「バーグさん」。
この二人または一人が登場する、またはしない物語を書けとな。

誰?
プロフィールは読者が考えたそうだ。よく出来たプロフィールである。詳しく知りたい方はカクヨムに行って下さい。
プロフィールはいいんだけど、外見に特徴がなくて書きづらかった。。。絵が最初にあって、プロフィールを募集したらしいのね。
絵はね、いろいろ盛り込みすぎなんじゃないかと。その割には特徴らしいものがなくて。傷とか目、髪の色、質とか、そういうのがね。

語りは騙りにつながるなと思って偽物を書きました。
それと、今の創作界に対して思うことも盛り込みました。

ある日、森の中、トリさんに出会った
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889054454

【総括】
書くスピードをあげるいい機会になりました。
お題が出てからしめきりまで2日(?)しかなかった。
仕事しながら書くとなると時間のやりくりが大変。

文字数が少ないのが助かった。私は1時間で大体2000字書けるので、2時間もあれば書ける。
一番時間を必要としたのはプロット。ここに2時間から3時間費やした。プロットさえあれば書ける。

他の人がどう書いているのかは知らないけど、私はプロットだけは時間を費やす。ここはすっとばさない。書きながらプロットを考えるということもしない。

時間を節約するために切った作業は、下書きを紙にすること。直接PCに打ち込んで、推敲、校正。それぞれ最低一度ずつ。推敲はすればするほどよくなるというものではない。作品の質はプロットの段階である程度決まってしまう。推敲していて、これは……と思ったら、捨ててプロットからやりなおしたほうがいい。実際、うーん……と思った作品はいくつかある。そういう作品は評価がついてこない。でもしめきり迫ってたんで、プロットからやり直す時間なくて、そのまま投稿。

やはりプロットが大事と再認識。ここを強化せねば。
実をいうと、スランプなのです。選手権の作品は短いから書けただけ。
公募やコンテスト用の長いものはまだ書けていない。
まだまだリハビリしないとならないなあ。

テーマ:物書きのひとりごと
ジャンル:小説・文学

Comment

非公開コメント